キャッシングで乗り切った時の話

キャッシングで乗り切った時の話

私が借り入れをした理由

私は今年で25歳になりますが、周囲はまさに結婚ラッシュを迎えています。多いときは毎週のように結婚式に呼ばれ、まさにご祝儀貧乏状態となっていました。

でも、友達にとっては一生で一回の大事なイベントなので、断るわけにもいかず、しかしお金はなく…親に言っても「それなら出席しなければいい。」と言われそうなので、言うに言えず…。

そうやって悩んでいたところ、電車の吊り広告で、プロミスの広告を目にして、借りてみようと思いました。

初めてのキャッシング

借り入れを決めた時は、すでに翌日に結婚式が迫っていたので、とても焦っていました。契約してもすぐにお金を貸してくれるのかな、という不安がありましたが、とりあえずネットで手続きをして、店舗に行きました。店舗を入ってからも契約機が置いてある部屋はすりガラスになっていて、とてもプライバシーに配慮されているなと感じました。

契約が始まってからは基本的にタッチパネルの操作と自動音声の案内で手続きが進んでいき、わからないところや金融会社側が確認したいことは、設置されている電話でお話しするという形だったので、誰にも会わずに手続きすることができて、あまり人目につきたくなかったので、すごくありがたかったです。

また、電話で対応してくれた担当の方もすごく丁寧にお話しをしてくださり、話の内容が進んでいくたびに、私に対して分からないことがないかどうかを確認してくれたので、分からないことを聞きやすかったです。

また、契約にかかる時間についても気にしてくれ、このあと急ぎの予定があるかどうかも確認してくれ、イメージつ違ってとても丁寧に対応してくれるんだなと感じました。そんな風に契約が進んでいき、店舗に行ってから大体30分くらいで、契約が完了しお金を貸してもらえました。友人の結婚式にも間に合い、とてもいい結婚式に出席できて、とても嬉しく思っています。

返済について

返済については、毎月3回金融会社側が指定する日から自分の都合のいい日を選んで毎月1回返済していく方式です。

借り入れの際に毎月の返済額が印字されたレシートが出てくるので、私のように予定を忘れやすい人でも、そのレシートを財布のなかに入れておけば、返済を忘れる心配はありませんし、ある程度お金に余裕がある月は多めに返済し、借り入れを減らすことも可能です。

最後に言いたいこと

世間のイメージとはかなり違い借りやすい雰囲気を作ってくれているので、経験がない人でも、お金が必要で困っているのなら利用するべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です